twitterはてな
スマブラもやりたい!
けどディアブロ3もやりたい!


どういう表紙ですか
この写真集は…

ファミ通しあわせのかたち
桜玉吉先生の現在

また任天堂無双の
年末がやってくるのか!?

暖かくデスク作業をと
話題になった一品

個人的に全日四天王を
語る回が好きです
漢字Tシャツシリーズ
モンハンクロスセーブデータ改造
風立ちぬを見てきた
PPSSPP使い方
BABYMETAL

  • 情報屋さん。 おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    Leawo Blu-ray



    【レビュー】 iPhone機種変後のバックアップもばっちり! AnyTrans for iOS のバックアップ機能を紹介

    AnyTrans

    AnyTransでバックアップ


    スマホの管理ソフトで知られる iMobie Inc.がリリースしている、iTunesの代替えソフトとして定番の”AnyTrans シリーズ”。今回は、時期的にiPhoneを機種変更する方が多く、デバイスバックアップのニーズも大きくなっているので、AnyTransを使ったバックアップ方法を紹介。使用するのは”AnyTrans for iOS ”のWindows版です。AnyTrans にはMac版やcloud版もあります。


    ※フリー版(無料体験版)には若干の制限がありますが、今回の記事は、全てフリー版を元に作成しています。一通り機能を体験できますので、まずはフリー版をインストールし、どういった事ができるのか体験してみましょう。ライセンス購入(有料版に切り替え)後も、最大60日間の返金保証がついているので、安心して使用することができます。
    →iMobie返金ポリシー確認


    AnyTrans for iOS紹介メニュー
    1. ダウンロードとインストール
    2. AnyTrans for iOS でバックアップ
    3. エアバックアップ機能管理
    4. AnyTrans for iOS バックアップ管理



    まずは AnyTrans for iOSの公式サイトへ飛びます。
    AnyTrans - 万能なワンストップデータ管理ソリューション

    無料体験】 を選択
    AnyTrans for iOS

    Win版をダウンロード】 を選択


    ダウンロードしたセットアップファイルを実行しインストール
    ※不要なツールバーやアドウェア等をすすめる項目は一切ありません
    AnyTrans for iOS

    最初に表示される画面で、一番上のiPhone &iPadマネージャーを選択し【インストール】
    AnyTrans for iOS

    インストールすると自動でメイン画面が表示されます。お使いのデバイスを接続して使用しましょう
    AnyTrans for iOS

    これで、ダウンロード&インストールは完了です。
    次は、データをPCにバックアップ(転送)する方法を紹介していきます。



    AnyTrans for iOS は非常に多機能ですが、今回はバックアッ機能を紹介します。
    さっそく端末のバックアップを行いと思います。メイン画面の 【デバイス管理】 を選択
    AnyTrans for iOS

    次に 【PCへ】を選択
    AnyTrans for iOS

    バックアップ(転送)したいカテゴリを選択し、画面右の矢印をクリック。
    すると自動で転送が始まります(※体験版には制限があります)
    AnyTrans for iOS

    このわずか数ステップでデバイスのデータがPCにバックできました。
    非常にシンプルで分かりやすいです。
    バックアップされたファイルはバックアップ管理で見ることができます。
    こちらは後ほど紹介します。


    端末台数の関係で試すことができませんでしたが、iPhone間のデータ転送も可能です。
    AnyTrans for iOS
    2台のiOSデバイスをPCに接続し 【デバイスへ】 を選択。あとは上の記事で紹介した方法と同じように、転送したいカテゴリを選択し ボタンをクリックすれば転送が始まります。こちらはオンラインマニュアルに詳細が載っています。
    → iOSデバイスの間でデータを転送する




    AnyTrans for iOS には、Wi-fi経由でバックアップできる 『エアバッグアップ管理』機能が搭載されています。デバイスと母艦(PC)を同じWi-fiに接続して使用します。
    ※初めて使用する場合はUSB接続が必要となります

    メニュー画面から 【エアバックアップ管理】 を選択


    ◆iTunes/iCloudバックアップ/エアバックアップの機能比較
    エアバックアップではiTunesには出来ない自動バックアップやスケジュールを指定した
    バックアップ(定期的にバックアップ)可能です。
    これにより、手動でバックアップしなくても、いつでも最新のバックアップを取ることができます。
    AnyTrans for iOS

    バックアップされたファイルはバックアップ管理で見ることができます。
    こちらは後ほど紹介します。



    これまでバックしたデータの確認方法とPCへのエクスポート方法を紹介。
    デバイス管理から 【バックアップ管理】 を選択します。
    AnyTrans for iOS

    これまでバックアップしたデータの一覧が表示されるので、【表示】ボタンをクリック
    AnyTrans for iOS

    各カテゴリ毎に内容を確認することができます
    AnyTrans for iOS

    データーのエクスポートは、画面右上にある
    AnyTrans for iOSアイコンから行えます。

    出力ファイルの設定はエクスポートアイコンの右横にある
    AnyTrans for iOSから行うことができます。

    AnyTrans for iOS


    時期的にiPhoneを機種変したばかりとか、これから検討してる人が多いと思いますが、そんな時に役立つのがAnyTrans.。本家iTunesに出来てAnyTrans for iOS にできないことはない。逆に、本家iTunesでは出来ない事がAnyTrans for iOS では出来るといったソフトです。無料体験版ではファイルの転送数などに制限がありますが、多機能さや便利さを体験することができるので、興味を持った方は無料体験版からお試しください。
    AnyTrans - 万能なワンストップデータ管理ソリューション

    この記事を読んだ人はちらの記事も読んでいます

    -
    Pocket






    集計パーツ