FacebooktwitterRSS


ドカント!
モンハンクロスセーブデータ改造
改造コードリンク集
BABYMETAL
PPSSPP使い方
風立ちぬを見てきた

  • 情報屋さん。おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    DVDコピー
    news動画画像ゲーム情報やネタTOOLFLASHGoodsその他

    PCの大画面でPSPを遊ぶ! PSPエミュPPSSPPがものすごい進化していた件


    PPSSPP

    実機より高画質でPSPを遊ぶ



    5月の連休に作成した記事が、放置状態で忘れていたので、手直しして公開。
    数年前は完成度がいまいちだったPPSSPPが、今はで実機以上に
    綺麗なグラフィックで快適に遊べるようになっています。
    PSPはまだまだ遊べる名作タイトルが多いので、
    手持ちのPSPゲームをPCの大画面で!高画質で遊びたい!という方はいかがでしょうか?


    ※この記事は、Windows8.1/10で動作確認しています。
    また、PSPのゲームイメージ(iso)はすでに持っている事を前提として話を進めていきます。
    ちなみに、PPSSPPは Mac版、Android版、iPhone版もあります。

    PCでPSPを遊ぶのに必要なもの


    パソコン(最近のPCであればスペックはそんなに気にする必要ないと思います)
    PSPソフト(UMDをiso化したもの)。いわゆるロム的な…
    エミュレーター本体 PPSSPP(※このエミュはBIOSを必要としません)
    ゲームパッド。あれば便利。というか絶対あった方がいい

    PPSSPP の凄いところ


    リアルタイムセーブ・クイックロード
    ゲーム速度アップ
    チート機能
    画質補正でHD表示。大画面でも綺麗!
    日本語対応

    これらの機能は、エミュの定番機能ですが、やはりものすごい便利。
    ファミコンやスーファミのエミュなんかはとっくの昔に完成されていますが、
    このPPSSPPも、もう完成形に近いといえます。
    CFWによる本体改造が大流行?していた頃は、
    皆、PSP本体でisoを読み込んで遊んでいたため、PCでプレイするこのPPSSPPは
    見向きもされておらず、プログラム自体も改良の余地があったのですが、
    今では、通常のパソコンスペックであれば実機以上に快適に遊べます。

    isoファイルについて


    当然ですが、PPSSPPでPSPソフトを遊ぶには、ROM(isoイメージ)が必要になります。
    この記事では、isoはすでに持っている事を前提として話を進めていきますので、
    UMDのiso化方法については割愛させていただきます。

    ※isoファイルは、自分が所有するゲーム(UMD)から吸い出し(iso化)たものを、
    個人でのみ使用してください。
    それ以外の方法でisoファイルを入手することは違法ですので絶対にしないでください。



    参考:PSP Filer ― ISOの吸い出し方法 - APOLOBOX

    ちなみに、今回の記事では、スパイクの ”喧嘩番長4” を吸い出し、iso化して使用しました





    PPSSPPダウンロード


    公式サイトからPPSSPP本体をダウンロード。
    Android版、iOS版、MacOS版などありますが、今回はWindows版です。
    ダウンロードしたら、任意の場所に解凍し起動してください。



     PPSSPP Downloads

    PPSSPP 設定画面


    起動画面。メニューバーから各種設定ができます。
    その他にも、直接画面をクリックも可能。タッチパネルにも対応しています。




    PPSSPP ゲームの読み込み


    右メニューの「ロード」から直接読み込んでもよし。
    画面にisoファイルをドラッグしてもOK。
    ディレクトリをから選択することも可能です。
    isoがあるディレクトリを指定した場合にはPSP同様サムネイルが表示されます。


    PPSSPP コントローラー設定


    まずゲームパッドの設定。これは必須です。
    メニューバーから ゲームの設定>>キーの設定 をクリック。
    自分の持ってるゲームパッドが自動認識されているので、
    「+」ボタンを押して設定したいパッドボタンを押しましょう。
    これで割り当てられます。一つのボタンに複数登録することも可能です。
    (複数割り当てることにより、キーボードでもパッドでもプレイ可能に)



    ちなみに、ゲームパッドはなんでもよいですが、
    余ったボタンに特殊キーを割り当てられることを考えると、
    PSPにはない、L2/R2/アナログスティック右がついている
    コントローラーだとより快適に遊べます。
    自分の場合は、有線の360コントローラーを使っています。おすすめです。


    → マイクロソフト ゲームコントローラー 有線/Xbox/Windows対応 ブラック

    例えば、自分の場合、PPSSPP の特殊キーを、以下のように、
    360コントローラーの余っているボタンに割り当ててます。
    通常のボタンは実機と同じ配置で設定。


    これで、ジョイパッドで、リアルタイムセーブ、リアルタイムロード
    スピード調整ができるようになり超快適です。
    特に、この3つの機能は、CWFでは不可能だったので重宝します。
    あと、コントローラー設定画面にない「全画面・ウインドウ切り替え(F11)」を
    割り当てたかったので、フリーソフトの Joytokey を使い割り当てています。
    (Joytokeyの使い方は割愛します)

    ※上の図ですが、Windows10にアップデートしたら、一時停止ボタンの割り当てが
    Windows10専用機能で動作するようになったので、Windows10では
    この割り当てをやめ、デフォルトの 「Esc」キーに戻しました。



    JoyToKey、かなり古くからあるボタン割り当ての定番ソフト。
    いつの間にかライセンス版になっていましたが、普通に無料で使えます。
    (気が向いたら寄付してね的なソフトウェアです)
    JoyToKey 公式ホームページ

    PPSSPP 画質設定


    「レンダリング解像度(メニューバー>ゲームの設定>レンダリング解像度)」は
    自動ではなく自分で調整しましょう。
    グラフィックの綺麗さに最も直結する設定がこれです。
    レンダリング解像度を変更すると、内部解像度を上げることができます。
    これにより、PSPの画面より綺麗に、PCの大画面でも綺麗に表示できます。
    PSPのディスプレイ解像度は480×272ピクセルですので、
    そのままの解像度では、今の時代のPCモニタやタブレットのサイズだと荒すぎます。
    最低でも×3(1440×816)のHD解像度にしたほうがよいです。
    ただし、解像度を上げるとPCにかかる負荷が大きくなるので、
    ゲームや、PCスペックによっては動作が重くなる場合があると思います。


    レンダリング解像度の設定
    1×PSPだと実機と同じ解像度なのでPCモニタだと荒いです。
    2×PSPで 960×554 に上げてくれます。1×よりはまし
    3×PSPで 1440×816 上げてくれますので綺麗!
    4×PSPで 1920×1080になります。自分のPCでも問題なく動いてますが、
    3とあまり変わらないので3にしています。


    これを見れば解像度の違いでグラフィックの差が一目瞭然
    左:レンダリング解像度1×(PSPと同じ解像度) 右:レンダリング解像度3×(1440×816)
     


    レンダリングモード バックエンドの変更


    グラフィックス項目で、バックエンドという項目があり、
    メニューバー>ゲームの設定>バックエンド
    OpenGL か Direct3D9 を選択できるのですが、
    通常デフォルトでいじることはありませんが、
    ゲームの画面や音声に不具合が出る場合は、違う方を試して見るのもよいかも知れません。
    この項目は、その人のPC環境に依存するようなのでなんともいえません。




    PPSSPP スピードアップ


    自分は3、4年前のメーカーパソコン(corei7)で、
    このPPSSPPを動かしていますが、なんら問題なく動作しています。
    エミュの素晴らしい機能の一つである「速度アップ」。
    割り当てたボタンを押している間だけゲームの速度がアップする機能ですが、
    長いフィールドの移動や、RPGの戦闘などで重宝します。
    スピードアップを使った動画を撮影してみたので載せておきます。
    通常は非表示ですが、分かりやすくする為にfpsを右上に表示しています。
    ゲームの設定>キーの設定>速度を無制限に)の項目で割り当てられます。



    PPSSPP チートコードの使い方


    これもエミュならではの機能。CFWでも出来ましたが、PCだとさらに楽です。
    まず、PPSSPP本体があるフォルダ階層に 「Cheats」 というフォルダがあるので開きます。
    アドレス:ppsspp\memstick\PSP\Cheats
    その中に、ゲームID と同じ ID名 が付いた「iniファイル」があるので
    メモ帳やテキストエディなどで開きます。
    ゲームIDは、PPSSPP でゲームを読み込むと、上部バーに表示されているので確認できます。
    あとは、ネットで探してきた改造コードをiniファイルに貼り付け上書きするだけ(画像参照)。


    iniファイルに書き込んだチートの使用方法は、
    ゲーム中に一旦停止をし(デフォルトだとキーボタンのEsc)
    一時停止画面で、「チート」を選択し、反映させたいコードにチェックを入れて、
    ゲームを「再開」すればOK。CFWの時より楽です。

    たとえば、喧嘩番長4の場合ですと、
    ゲームIDが ULJS00268 ですので ULJS00268.ini を開きます。
    そして、改造コードサイト(→ 喧嘩番長4 ~一年戦争~ - CWCheat Code まとめ Wiki*
    にある、「気合い最大」と「所持金マックス」を入力(コピペ)します。

    -----------------------------------------
    ID+ゲーム名
    _S ULJS-00268
    _G Kenka Banchou 4
    気合い最大
    _C0 Kiai Max
    _L 0x11643962 0x0000437F
    所持金最大
    _C0 money max
    _L 0x216437A0 0x000F423F
    -----------------------------------------

    を↓↓↓以下のように貼り付けて上書き



    ゲーム読み込み中に、ゲームを一旦停止(Escキー)し、チートを選択


    反映させたいチート項目にチェックを入れる


    後は「戻る」→「再開する」と、お金マックスと気合いが反映されています。


    さらにチートを追加したり、チェックを外すことで一旦無効にすることも可能です。
    あまり、改造しすぎると楽しさが損なわれるので、チート機能を使う方は考えて使って下さい。
    あとは普通にPCの大画面でPSPを堪能するだけです。
    PSP後半に発売されたちょっと小さい画面じゃきついな…といったゲームや、
    手持ちのモンハンを大画面でもう一度遊びたいなという方におすすめです。

    おすすめSLG。ジャンヌ・ダルク PSP the Best(Amazon)

    隠れた名作だと思うんです。システムもシンプルで難しく考えず遊べる良質SLG
    ジャンヌ・ダルク PSP the Best

    -
    Pocket



         

    日替わりゲームキャラ