FacebooktwitterRSS

モンハンクロスセーブデータ改造
改造コードリンク集
BABYMETAL
PPSSPP使い方
風立ちぬを見てきた


  • 「クソゲー」「ゆるキャラ」
    「マイブーム」

    数々の造語を生み出した
    みうらじゅんが登場!
    ドカント!
  • 情報屋さん。おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    Anytrans5
    news動画画像ゲーム情報やネタTOOLFLASHGoodsその他
    日替わりゲームキャラ

    YouTube動画を時間指定で埋め込みする方法 ~ 2013年9月版


    YouTube の動画を紹介する際、時間を指定して再生させることがよくありますが(ドラレコ映像) 、2ヶ月ほど前から YouTube の仕様が変わったのか、これまで使用していた、#t=00m00s を使った方法で時間指定ができなくなっていたので、今現在(2013年9月)使える、時間指定再生の方法を紹介。
    これまでは、埋め込みタグの動画URL終わりに、”#t=00m00s” を入れれば時間指定できたのですが、
    今は、動画URLの終わりに、&start=000 (000には秒数)を入れて、再生時間を指定します。
    つまり、1分から再生したいときは、&start=60。2分から再生したいときは &start=120 となります。
    実はこれ、少し前の時間指定の方法です。これが廃止され、#t=00m00s に変わったのに、
    なぜか逆戻りしてしまったようです。

    たとえばこの動画


    YouTubeの共有 → 埋め込みコードをクリックすると、コードはこのようになっています

    今回は19秒から再生させたいので、この埋め込みコードの
    最後の rel=0 のあとに &start=19 を加えてあげます。

    これで時間指定で再生できるようになりました




    ちなみに、end=000 (000には秒数) を指定してやると、終了時間も指定できます。
    例えば、19秒から再生して60秒で停止したい場合。
    まず、時間指定の &start=19 のあとに、パラメーターを続けますよという意味で & をつけます。
    そしてその後ろに end=60 を入れます。&start=19&end=60 ←こんな感じに。

    これで、19秒から再生が始まり60秒で自動で再生終了します。


    以上、YouTube動画を時間指定で埋め込みする方法~2013年 9月版の紹介を終わります。

    ※ この方法は、2013年9月3日時点で有効な方法です。
    今後YouTubeの仕様が変わり、この方法が使えなくなる可能性があります。

    この記事を読んだ人はちらの記事も読んでいます

    Comment (3)
    Pocket


    笑ったら負け。Xの紅を
    ドラム演奏するゆるキャラ

    バイきんぐ小峠の
    パンクロッカー時代ww

    ラーメン屋の迷惑客が
    発狂する瞬間

    「日本人がヤバい」と
    海外で話題の画像


    ネコが飛び出して
    スクーターを転倒させる

    ミスト、セブン以上の
    胸糞映画教えて

    ダイナマイト・キッドの
    現在が切ない…

    実写にしか見えない
    女子高生のキス顔


         

    3件のコメント

    1. 最近頻繁に仕様変えて来るし、しかもそのアップデートの
      ほとんどが改悪。完全に迷走し始めてる。
      やっぱりGoogleが関わるとろくな事がない。

      Posted by 匿名 at 2013/09/03 16:33

    2. 敵に塩を送る

      Posted by 匿名 at 2013/09/03 23:14

    3. ※補足
      下記コメントっていうのは、動画内のコメントです。

      Posted by 何がしたいんだろうね。 at 2013/11/06 18:01

    コメントを残す