FacebooktwitterRSS

モンハンクロスセーブデータ改造
改造コードリンク集
BABYMETAL
PPSSPP使い方
風立ちぬを見てきた


  • 「クソゲー」「ゆるキャラ」
    「マイブーム」

    数々の造語を生み出した
    みうらじゅんが登場!
    ドカント!
  • 情報屋さん。おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    Leawo Prof. Media
    news動画画像ゲーム情報やネタTOOLFLASHGoodsその他
    日替わりゲームキャラ

    「007 スカイフォール」 ジャパン・プレミア と アフターパーティーに行ってきました


    「コカ・コーラ ゼロ」 様の招待により、11月19日に開催された ”映画 「007 スカイフォール」ジャパン・プレミア” と、試写会後に開催された、完全招待制のアフター・パーティーに参加してきました。コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール




    007 スカイフォール ジャパン・プレミア


    ◆007 スカイフォール ジャパン・プレミア

    まず、映画について書きたいと思いますが(ネタバレ含みません)
    実は自分、これだけ歴史のあるシリーズなのに、一度も 007 を見たことないのです。
    一度も見たことないのに、なぜか部屋にはボンドガールのポスターが2枚貼ってありますが…


    ◆007と言えばボンドガール。とってもセクシー

    つまり、007で自分が知ってることは
    ・主人公はジェームズ・ボンド
    ・ボンドガールの存在
    ・お馴染みのテーマ曲

    この3点だけです。
    あ、あとテレビゲーム (ニンテンドー64) の007を少しやったことがあります。
    ちなみに、主演のダニエル・クレイグは他の映画で拝見してるので知っています。
    自分の中では悪役というイメージが強かったですが…

    ということで、これではあまりにも失礼と思い、
    「自分007シリーズ見たことないんですけど…」
    「そんなんでアフター・パーティーも場違いだと思うんですけど…?」 と言ったのですが
    『情報屋さんに。是非。』 ということでしたので、
    ならば、全力で堪能しようと行ってきました。

    入場前にコーラとポテトを購入し準備万端。
    日本初公開に立ち会えたわけですから、「さぁ見るぞ!」 と気合い十分。
    「007シリーズ初体験」 です。

    単刀直入に言うと、007初体験の自分でも非常に楽しめる作品でした。
    まず、始まってすぐのアクションシーンにかなり度肝を抜かれました。
    普通これだけのアクションシーンはクライマックスにもってくるのでは?
    というレベルのアクションシーン。
    まさに掴みはOK。グッと引き込まれいきなりやられた感じです。

    ストーリーの方も、出てくる人間関係が全く分からなかったのですが、
    見てるうちに 「ああ、なるほどこういう繋がりか・・・」 と徐々にと理解できました。
    この辺については、歴史のあるシリーズですから、
    過去の作品を知ってる人は、もっと掘り下げた見方ができるし、
    作品自体も過去の作品と比較できるので何倍も面白く見ることができると思います。
    シリーズ物ならではの醍醐味であり楽しみ方のひとつですね。

    あと、ダニエル・クレイグ が、ものっ・・・・・すごく ニヒル でした。
    ほとばしるダンディズムとすごい筋肉。
    存在感がすごかったです。
    過去のジェームズ・ボンドと比べてどうなのかは自分は分かりませんが…

    終わったあとは、「面白かったなぁ」「けど長かったなぁ」という感じ。
    約2時間半の上映時間で余計な部分が一切なかったのでおなか一杯です。
    ド派手なアクションも、人間模様も堪能できる良作品でした。

    映画の方は明日、12月1日より全国ロードショー。
    007は初めてという方も安心して足を運べますよ。

    >> コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール





    アフター・パーティー


    ◆アフター・パーティー会場入り口

    試写会終了後は、アフター・パーティーの会場へ。
    おしゃべりしながら歩いて5、6分ほどで会場へ到着。

    会場へ入るとそこは異世界。
    素敵に演出されたゴージャスな空間が待っていました。

    007 と コカ・コーラ ゼロ。
    ビッグ・ネーム同士によるコラボですが、
    ここで初めて、互いに 0(ゼロ)を名に持つ、0(ゼロ) 繋がりの
    コラボなんだなと言うことに気がつきました。
    コカ・コーラ ゼロの黒(と赤) と007の黒いシルエットがよく似合います。


    ◆巨大コーラ缶のようなオブジェがお出迎え。ボンドとコカ・コーラ ゼロ の黒がよく似合う

    階段を降り受付を済ませて会場へ入ると、すでに大勢の招待客(完全招待制)がいました。
    あたりを見渡すと、薄暗い空間にきらびやかなライト。
    バーには大量のコーラが並んでおり、Coca Cola zero の文字。
    奥の方にはカジノや記念撮影ブースもありました。
    カジノはやりませんでしたが(チケットはもらったけど)、
    撮影ブースでは可愛い女性スタッフさんと一緒に撮影させていただきました。


    ◆BAR。バーデンダーさんが、忙しそうにドリンクを作っていました


    ◆軽めの食べ物も用意されており


    ◆カジノは実際に遊ぶことができました

    なんとも手の込んだ空間に、「う~ん、すごいぜ」 「これ準備大変だったろうなぁ」
    などと現実的な事を考えてると、タレントや映画コメンテーターとして活躍している
    LiLiCoさんが登場し、トークイベントが行われました。
    (この間、しゃべくり007に登場したLiLiCoさんが、映画の007のイベントするとはこれいかに…)
    なんて思いつつ、トークに耳を傾けていたのですが、
    談笑しながら見てたので、正直内容はあまり覚えてません(汗)
    しかし、生で見る LiLiCo さんはテレビで見るよりワイルドでした。
    他にも、モデルでめちゃイケ新メンバーの敦士さんや、サッカー元日本代表の前園真聖さん、
    オリラジあっちゃん(中田 敦彦さん) の奥さん福田萌さんなど
    各界の有名人も駆けつけたセレブなパーティーでした。


    ◆テーブルには食べ物や、コーラで割ったカシスソーダなどのアルコール類も

    あと、会場に用意されていた カシス・コーラ がものすごくおいしかった。
    声にこそ出さなかったものの 「カシス・コーラ超おいしいい~~!!!」 と
    何度心の中で叫んだことか。
    ほかにも、テキーラ・コークなどコーラをベースにした数種類のカクテルがありました。
    コーラのポテンシャルの高さに脱帽です。

    そして、あっという間に時間が過ぎ0時も近くなった頃スタッフさんに見送られ会場をあとに。
    (見送ってくれたお二人のスタッフがめっちゃいい人でした)
    イベントに参加した人には、お土産まで用意されていました。
    (コカ・コーラ ゼロやケーキが入ってました)
    最初から最後まで素敵なアフター・パーティーをありがとう!という感じです。

    で、階段を上り地上に出ると、一気に現実世界に戻された感じがなんとも寂しい。
    「カシス・コーラーおいしかったなぁ。もう一杯飲んでくれば良かったなぁ」 と
    何も考えずに歩き出したら、来た道が分からない事に気づく。
    そう、冒頭で書きましたがおしゃべりしながら歩いてきたので
    どうやって映画館からここまで歩いてきたか覚えてなかったのです。
    iPhoneで確認してすぐに分かりましたが、一瞬 「あ・・・!」 と焦りました。

    ということで、最初から最後まで記憶に残るパーティーで、
    素敵な時間を過ごすことができました。参加して良かったアフター・パーティ。

    かしこ。


    ◆おまけ:もらったケーキ

    ▼おまけ:007 スカイフォール 予告編

    ▼おまけ:【コカ・コーラ ゼロ】007 スカイフォール シネマ公開篇

    → コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール

    この記事を読んだ人はちらの記事も読んでいます

    -
    Pocket


    笑ったら負け。Xの紅を
    ドラム演奏するゆるキャラ

    バイきんぐ小峠の
    パンクロッカー時代ww

    ラーメン屋の迷惑客が
    発狂する瞬間

    「日本人がヤバい」と
    海外で話題の画像


    ネコが飛び出して
    スクーターを転倒させる

    ミスト、セブン以上の
    胸糞映画教えて

    ダイナマイト・キッドの
    現在が切ない…

    実写にしか見えない
    女子高生のキス顔