twitterはてな
サイトデザインちょこちょこいじってます。


天使も敵わない笑顔、女神のような美体、慈愛に溢れる声…
それはまさに楽園の愛

SSDの激安化が止まらない
 速さこそパワー

ごめんなさいで済んだらねぇ!
NTRは成立しないんだよぉ!!!

三次元のグラビアは好きではない?
そんなあなたに二次元のフィギュ@

KRISS VECTORはあなたの男の自信と支配欲を満たします
ひとつ気をつけるとすれば、テクニックが時には必要になる事
漢字Tシャツシリーズ
風立ちぬを見てきた
PPSSPP使い方
BABYMETAL

  • 情報屋さん。 おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    AnyTrans for iOS



    なにこれ楽しそう。3Dマッピング技術を駆使し、建物の壁でピンボール

    「なにこれ楽しそう」 と思った、3Dプロジェクションマッピングという投影技術を使い、劇場の壁でピンボールをプレイしている動画。投影だけならよくありますが、実際にプレイしているというのがおもしろい。壁の構造とうまく合っていていい感じに仕上がっています。光と音で、実際に目の前で見たらすごい迫力でしょうね。


    ▼なにこれ楽しそう。3Dマッピング技術を駆使し、建物の壁でピンボール

    おすすめの記事一覧

    Comment (5)
    Pocket



    5件のコメント

    1. ビルを使えばリアルテトリスとか可能だな

      Posted by 匿名 at 2011/12/19 17:29 返信

    2. 落ちた時の「あぁ~~~」でフルハウス思い出した

      Posted by 匿名 at 2011/12/19 18:17 返信

    3. 何年か前に神戸でやってたな。

      Posted by 匿名 at 2011/12/19 19:41 返信

    4. フリッパーの動きが遅くない?
      そこだけ気になる。

      Posted by 匿名 at 2011/12/20 12:31 返信

    5. 外人ってピンボールすきだよなあ

      Posted by 匿名 at 2011/12/21 20:50 返信

    コメントを残す



    集計パーツ