FacebooktwitterRSS

モンハンクロスセーブデータ改造
改造コードリンク集
BABYMETAL
PPSSPP使い方
風立ちぬを見てきた


  • 「クソゲー」「ゆるキャラ」
    「マイブーム」

    数々の造語を生み出した
    みうらじゅんが登場!
    ドカント!
  • 情報屋さん。おかげさまで4億ヒット。ネットに転がる色々な情報紹介します
    Leawo Prof. Media
    news動画画像ゲーム情報やネタTOOLFLASHGoodsその他
    日替わりゲームキャラ

    パイロットのトレーニング怖い! 戦闘機の過酷な加速度がわかる映像


    戦闘機の過酷な加速度がわかるという映像。

    割と古い動画のようですが初見だったので紹介。

    パイロットトのレーニングということで、

    実際の戦闘機に乗った際にかかるGをかけてるようですが、

    いかにそのGがすごいのかが分かる映像です。

    特に訓練終了のあとの顔がやばいです><。


    この記事を読んだ人はちらの記事も読んでいます

    Comment (34)
    Pocket


    笑ったら負け。Xの紅を
    ドラム演奏するゆるキャラ

    バイきんぐ小峠の
    パンクロッカー時代ww

    ラーメン屋の迷惑客が
    発狂する瞬間

    「日本人がヤバい」と
    海外で話題の画像


    ネコが飛び出して
    スクーターを転倒させる

    ミスト、セブン以上の
    胸糞映画教えて

    ダイナマイト・キッドの
    現在が切ない…

    実写にしか見えない
    女子高生のキス顔


         

    34件のコメント

    1. 失神したのか?
      こえええええ

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 19:56

    2. 上の数字は6Gって事?
      6Gで人間失神するのかぁ~。
      どのぐらいの力が加わってるんだろ。

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 20:34

    3. 1Gで地上と同じ重さ。
      6Gってことは、自分6人分の重さがのしかかってるということ。
      ちなみにアポロ計画の時の打ち上げでは8Gくらいかかってたそうです。参考迄(^^)ノシ

      Posted by 3 at 2010/09/13 20:57

    4. F-15は30代のうちじゃないと乗れないっつうしなぁ
      戦闘機も人間が乗る以上機動性能には限界があるね

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 21:06

    5. 70kgと仮定したら420kg。
      恐ろしい…

      Posted by fs at 2010/09/13 21:13

    6. ラテン系?のお姉ちゃんかわいい

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 22:54

    7. 心臓と脳の距離が短い小柄な女性の方が有利なんだけど、
      巨漢のハゲが確実に落ちると思ったけど意外だった。
      ロケット打ち上げの場合はGは凄いけど横になるので
      失神はしにくいです。
      戦闘機はラダー操作で足が下の方にあるので
      多くの血が下がって脳との血圧差が大きくなる。
      失神(ブラックアウト)に耐えるには、息を吸い込んで
      止めたまま顔や首の筋肉に力を入れて、顔を赤くする要領で首から上の血管を圧迫し、物理的な血管収縮で脳への
      血圧を上げるという方法をとる。
      表情的な目が飛び出るような顔をしてるのはそのためで、
      Gで顔の肉が垂れ下がるのとはまた別のもの。

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 23:00

    8. >>4
      無人戦闘機だな

      Posted by 匿名 at 2010/09/13 23:44

    9. たしかアメリカかどっかで、おまえらみたいなのを養成して無人機の操縦士に仕立て上げるって計画なかったっけ

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 02:05

    10. 人間の頭の重さは体重の約一割ちょいだそうだから、
      80kgの人の頭は8kg。
      6Gの重力がかかると6倍の48kg。
      頭の上に40kgの重しを乗せられるようなものか。
      血流も当然それらの影響を受けるから
      7が言うような顔に力入れるようにしないと耐えられないと。
      ひえぇ

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 02:14

    11. 最近テレビで見ないと思ったら
      こんなことやってたんだ。。
      残念!!

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 02:23

    12. 不健康な生活してるオレはこんなことしたら
      一発でどっか血管爆発しちゃいそう。

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 02:25

    13. 6Gは昔の話で、今は9Gまでかかります。
      体重60キロの人ならアケボノが二人分ですね。
      訓練が終わると二の腕の下側とかの体の柔らかい
      部分が内出血してる事があります。こういう部分にも
      それ自体の重さがあります。9Gがかかると
      体の柔らかい部分が自分自身の重みで引っ張られて
      血管がブチ切れます。たとえば腕の下側の柔らかい
      部分が200グラムあるとすると、9Gがかかれば
      1.5キロの鉄アレイがぶら下がってる事と同じです。
      自衛隊の40歳位のパイロットのレントゲンをとると
      70代の老人並に関節がボロボロになってるそうです。

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 02:50

    14. >>11 
      波田陽区かww

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 04:50

    15. エスコンの主人公たちってすげぇんだな

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 05:08

    16. 実機に乗るときは、耐Gスーツ着るんじゃなかったっけ?

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 07:28

    17. 耐Gスーツは万能じゃないですよ。ズボンの中に
      頑丈な風船が入ってるものを想像してください。
      Gがかかってくると、血液が重力に引かれて
      下半身に集まり、脳に酸素がいかなくなります。
      Gがあるレベルを超えると、ズボンの中の風船に
      圧縮空気が送り込まれ、足をギューギュー
      締め付けて、血液を無理矢理に絞り出して
      上半身にも回るようにしています。

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 09:03

    18. レッドブルのエアレースでは10Gなんだよね。
      もうよくわかんないよな

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 13:15

    19. 随分詳しいなお前ら
      全員パイロットか?

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 13:38

    20. 何もわかんねーくせに偉そうだな
      総理大臣か?

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 14:27

    21. 顔の皮膚がだるんだるんになりそうだな

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 15:32

    22. 二年ぐらいまえにみたわ 
      かわいこちゃんが失神してくれないのでガッカリ

      Posted by   at 2010/09/14 16:33

    23. 練習ってパイロット用ヘルメットの酸素ボンベとか使わないでやるんだ・・・

      Posted by 匿名 at 2010/09/14 23:50

    24. 一人かわいいのいるね 黒人かな

      Posted by 匿名 at 2010/09/15 07:48

    25. >20
      分かってるから言ってるんじゃねえの?
      それに総理大臣より頭良さそうだしw

      Posted by 匿名 at 2010/09/15 16:58

    26. 無重力装置さえあれば…

      Posted by 匿名 at 2010/09/15 17:13

    27. 細胞一つ一つに6Gだからな。金玉もげそう。

      Posted by 匿名 at 2010/09/15 22:10

    28. 殺人的な加速だ

      Posted by 匿名 at 2010/09/16 04:00

    29. とすると無人にするとめちゃくちゃな飛行ができる戦闘機を設計してもいいというわけか

      Posted by   at 2010/11/09 18:18

    30. 米7
      言ってる事はこの動画とは全く関係のない事だよね。
      >>ロケット打ち上げの場合はGは凄いけど横になるので
      失神はしにくいです。
      これは嘘
      >>多くの血が下がって脳との血圧差が大きくなる。
      この訓練は遠心による正面から背面への耐G訓練。
      >>物理的な血管収縮で脳への血圧を上げるという方法をとる。
      その程度で6Gは耐えれない。
      >>表情的な目が飛び出るような顔をしてるのはそのためで、
      正面からのGでまぶたが圧迫しているだけ。
      まぁ知ったか乙って言う事だ。

      Posted by 匿名 at 2011/01/16 09:51

    31. マクロスプラス思い出したわ。。。

      Posted by 匿名 at 2011/04/11 17:54

    32. 米30
      遠心によるあのグルグル回る装置は回りだすと座席が頭を中心に向けて倒れるので上から下へのGだよ。だから血流が脚のほうへ下がる。
      目をひん剥いてるのは米7のいうとおり首筋やら下腹部に力を入れてるから。画像を見るとわかるがこの実験ではGスーツも着ている。Gスーツは下腹部と太もも、脹脛を圧縮空気で締め挙げて血流の降下を抑制するもの。このGスーツと力みを入れるのを併せることでブラックアウトを防ぐようにする。
      呼吸は短く「ぐっは、ぐっは、ぐっは。」と力んだときにとめて緩めた瞬間に吐いて吸うをという感じ。
      ロケットの打ち上げも米7のいうとおり。
      座った姿勢のまま後ろ向きに倒れた感じで乗り込む。だからGも背中に向かってかかるので脳への血流が少なくなることはない。

      Posted by q at 2011/04/27 18:25

    33. 隊長、米30が恥ずかしくて失神しそうです。

      Posted by 匿名 at 2011/05/01 23:14

    34. マクロスプラスで最後のガルドが受けていたGはどれくらいだったんだろう。
      えろい人教えて!

      Posted by 匿名 at 2012/06/01 16:26

    コメントを残す